インテリジェントホームのIFTTT連携について

FTTT(イフト)とは、世界中に公開されている400以上のウェブサービスやアプリ、IoTデバイス(チャンネルと総称されます)を「こうなったら(if this)」「こうする(then that)」という簡単なルール(アプレットと呼びます)設定で連携させるプラットフォームで、このたびインテリジェントホームも仲間入りしました。IFTTT上のさまざまなチャンネルとつながることでインテリジェントホームはさらに便利に、高度に使えるようになりました。

IFTTTを使う

1. アカウントを作る

IFTTTアプリを下記よりダウンロードし、メールアドレスとパスワードを登録してアカウントを作ります。 パソコンでの登録はこちらから 可能です。

IFTTTアプリのご案内

iPhone(iOS)の方

App Storeからダウンロード

Androidの方

Google Play で手に入れよう

2. インテリジェントホームと連携させたいサービスでアプレット(ルール)を作る

ログイン後、インテリジェントホームと連携させたいサービスで、アプレット(ルール)を作ります。
アプレットとは、例えば「駅に着いたら自動的にエアコンをつける」というような一連の動作設定のことをいいます。